鈴木のりたけ「おしりをしりたい」絵本レビュー

絵本レビュー

今日は、子どもが大好きな

おしりの絵本をご紹介。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしりをしりたい [ 鈴木のりたけ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)

 

多くの人が表紙を見ただけで「えっ?!」とドギモを抜かれること間違いなし。

 

おしりを知りたいって…?

内容が気になりますよね?

 

読んでみると意外や意外、おとなも「ふむふむ~」と

ためになる絵本なんですよ!

 

スポンサーリンク



どんな内容?

 

この絵本は・・・

子供たちが「おしりおしり隊」(おしりを知りたい)を結成して、

おしりについての謎を解いていくというもの。

 

おしりのだいじな役割を教えてくれる

この本では、おしりが担っている大事な役割を教えてくれます。

 

おしりが何の役に立つか考えずに過ごしている人が大半だと思いますが

実はおしりがないと座ることもできないんですって。

 

おしりがないと座った時に骨が当たってしまい、

これでは痛くて長く座ることなんてできません。

 

私たちが長時間座って

仕事をしたり、

食事をしたりできるのは

おしりがあるおかげなんですね~

 

 

こんなにありがたい「ぜい肉」が他にあるでしょうか!

 

「おしり」の付く言葉を教えてくれる

また、この本では

「おしりに火が付いた」とか

「尻が長い」など、

今の大人はあまり使わない言葉を教えてくれます。

 

「尻毛を抜く」なんてことわざも出てきます。

このことわざご存知でしたか?私は初めて聞きました(;’∀’)

人が油断しているときにスキをつく、というような意味。

いや~勉強になりますね。

 

うちの子供たちは、この絵本のおかげですっかり

「おしり博士」ですよ!

 

本を開いたらおしりだらけ(笑)

そんなためになる話以外にもお勧めしたいポイント。

大人も笑える「発想の面白さ」です。

 

表紙と裏表紙の裏にびっしりと描いてある「おしり」。

でも、普通のおしりじゃありません。

いろいろなものが「おしり化」しちゃってるんです( ゚Д゚)!

 

一例を出すと

おしリレー」

おしリンピック」

「ぼうしり」←おしりの「ぼうし」・・・?

おしりこ」←「おしるこ」におしりが・・・?

 

こんな具合に、

のりたけ先生の遊び心大爆発しています!

 

普段絵本を読まない我が家のパパも

笑って一緒に見入ってました(笑)

 

他にも、全編にわたっていろんな「おしり」が出てきます。

あなたのご家族も、あきれながら(笑)

一緒に読んで楽しんでくれることでしょう!

まとめ

 

子供が大きくなっても、絵本を手に取った時に

 

ああ、あの子が小さいときこの本読んだなあ。

この絵を見てこんなこと言ってたなあ・・・」

 

なんて思い出させてくれる、

絵本はそんな大事なアイテムになります。

 

どうかこの本が、皆さんの大切な一冊になりますように。

おし(り)まい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしりをしりたい [ 鈴木のりたけ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)

 

↓他にも絵本レビューしています↓

 toy-ism
toy-ism
https://toy-ism.com/wp-admin/post.php?post=29&action=edit
最新おもちゃ・子育て・気になる情報を全力で調べるWebマガジン

 

↓おしりが大好きなお子さんにおすすめの記事です( ^ω^ )

 

スポンサーリンク



コメント