年賀状ネット印刷サイトを比較2018!外注ならいつまで安くできる?

主婦の気になるニュース
kalhh / Pixabay

2019年の年賀状印刷はこちらから!

 

年賀状印刷のサイトってたくさんあるし、

安いサイトを探そうにも料金がわかりにくくて比べにくくありませんか?

そこで、各サイトの料金を比較してみました。

これで皆さんの好みの会社を手早く探すことができますよ。

 

いつまでに注文すれば割引になるのか?も載っています。

スポンサーリンク



 

年賀はがきの値段

今回は年賀はがきを30枚を印刷した場合のプリント料金で各サイトの比較をしています。

 

プリント料金以外にも年賀状のはがき代も入れた料金を支払う事になります。

 

つまり、

プリント代 + はがき代 + 送料、宛名印刷代など = 支払金額

 

となります。

 

下記に枚数ごとのはがき代を表にしましたので、注文の際の金額の目安にしてくださいね。

年賀はがきの金額目安表

10枚 20枚 30枚 40枚 50枚 60枚 70枚 80枚 90枚 100枚
520円 1040円 1560円 2080円 2600円 3120円 3640円 4160円 4680円 5200円

 

 

おしゃれさとコスパを考えればふみいろ年賀状

ふみいろ年賀状

30枚当たりのプリント料金 スタンダード4400円
デザイナーズ6600円
フォトプレミアム8850円
宛名入力サービス 基本料金1200円+1枚24円
宛名印刷 1枚12円
配達 翌営業日配達

(前日15時まで注文)

配達送料 無料
早期割引 10/24まで54%引き

特徴

ふみいろさんは印刷品質も良く、デザイン性も高いという

「いいとこどり」なサイトです。

ポップでデザイン性の高いものが多い

写真入りもキレイでおしゃれ

 

10月24日までに注文すると54%引きとなります。

54%引きの料金は以下の通りです。

 

スタンダード デザイナーズ フォトプレミアム
4400円→2024円 6600円→3036円 8850円→4071円

 

おそらく10/24が過ぎても段階的に割引になるとは思いますが

 

早い時期に用意した方が割引率もよさそうですね。

 

cardbox



30枚当たりのプリント料金ベーシック 3402円(税込)
キャラクター(すみっこぐらし) 4806円(税込)
北欧風 6426円(税込)宛名入力サービスなし宛名印刷サービス基本料金無料1枚30円配達送料11/13まで無料、以降260円早期割引11/13まで最大45%引き

特徴

写真入りの年賀状は作れませんが、コスパの面では安い方と言えます。

宛名印刷が安く済みそうなのは嬉しいですね。

また、デザインが1900点もあります。

北欧風やゆるかわ系、企業向けの高級箔押しなどバリエーションが豊かで、

どのような方にも合ったデザインが選べるのが特徴です。

北欧風

デメリット

早期割引がわかりにくく、11/13まで25%引きで、

サイトに会員登録をするとさらに10%引き

複数注文で5%引き

Facebookにいいね!すると5%引き

 

で、合わせて45%引きになります。

 

分かりにくいので、上であげた三点の料金から

11/13までの25%引きの割引がきいた料金のみ記載します。

ベーシック すみっコぐらし 北欧風
3402円→2794円(税込) 4806円→3786円(税込) 6426円→4819円(税込)

 

 

とにかく安い!投函代行も。しまうまプリント



30枚当たりのプリント料金 写真印刷仕上げ 2850円(税抜)

(基本料金1890円+1枚32円)

印刷仕上げ 1930円(税抜)

(基本料金1090円+1枚28円)

宛名入力サービス なし
宛名印刷サービス あり、無料
送料 500円、投函代行だと0円
早期割引 なし

特徴

今年はまだ受付を開始していません(10月下旬現在。)

ですのでサイトが昨年の情報ですが、今年も同じようにサービスをするとの事です。

 

宛名印刷が無料なのが特徴。

特に写真仕上げというハガキに印刷物を張り付けるタイプは

 

厚みが増すため自宅でのプリンターによる宛名印刷ができなくなります

 

ですので、写真仕上げの方は宛名の印刷も依頼したほうがいいでしょう。

 

デザインを選んで印刷するほか、

 

自分で画像を作って印刷をお願いすることもできます。

その際は写真プリントだと1枚30円、印刷仕上げだと1枚26円となります。

 

 

疑問点

投函代行もしてくれる(0円)のが魅力ですが、

成果物が自分の目で見られないのもちょっと寂しいかな…と思ってしまいます。

 

また、サイトが今年は未開設ですが、今年は11月上旬から受付開始とのことです。

まだ2018年のデザインは発表されていません。

 

昨年のものを見る限りでは、可もなく不可もなくといったところなので

デザインより安さを取りたい方はこちらがよいでしょう。

↓↓しまうまプリントはこちらから↓↓




デザインにこだわりたいなら絶対ここ!年賀家族

写真が最高に引き立つ年賀状
【年賀家族2018】

30枚辺りのプリント料金

 

1枚85円+基本料金1万円

12550円(税込) (どのデザインも一律料金)

 

宛名入力サービス

基本料金 1500円+1件30円

 

宛名印刷サービス

1枚20円

 

送料無料

 

早期割引

10/24までに注文すると基本料金半額

特徴

価格からわかる通り、プロの仕事で仕上げてくれる年賀状が作れます。

主に写真入り年賀状を作りたい方向けです。

 

結婚報告や出産を兼ねた年賀状は一生に一度しか出せないもの。

一生とっておける、最高のはがきを作れます。

他の業者にはない洗練されたデザイン

結婚報告はがきとは思えないクオリティ

 

プリントする紙を、

銀塩プリント
モダンマット
ノスタルジック

から選べます。

受け取った方がその品質に驚くかも?

 

10/24までキャンペーンで基本料金は半額の5000円になります。

また、11/7まで48%引きです。



年賀状比較まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめると…

年賀状印刷を決める基準

安さ重視 → Tプリント

デザインと安さ両立 → ふみいろ、cardbox

デザイン重視 → 年賀家族

このようになります。

 

あて名印刷まで依頼してしまえば、投函までやることがなくなりだいぶ身軽になれますよ。

 

今年はできた余裕で大掃除を念入りに行うことも出来ますね!(⌒∇⌒)

スポンサーリンク



 

 

コメント