ムシ忍って何?各キャラの設定や評判を調べました

おもちゃ情報

最近TVのCMで見かける『ムシ忍』

 

2017年にバンダイから発売されたおもちゃで、アニメ化もされています。

子どもがほしがっているけどイマイチ何なのかわからない!

というパパさん・ママさんのために

 

・世界観や設定

・ムシ忍のおもちゃの種類

・ツイッターでの評判

について調べました。

 

これでいち早く『”ムシ忍”通』になれますよ!

 

スポンサーリンク


ムシ忍とは?

 

バンダイから2017年クリスマス商戦向けに発売

ムシ忍は、バンダイから発売された

主に『未就学児~小学校低学年(3~9歳)の男の子向け』のおもちゃシリーズです。

 

発売が2017年11月で、現在もたくさんのムシ忍関連のおもちゃが発売されています。

同時にアニメも公式チャンネルから発表されました。

 

最初のお披露目は「クリスマスおもちゃ見本市2017」でした。

バンダイの男児向け新玩具は虫×忍者 ドールハウスも

アニメは配信のみ!

 

アニメは残念ながらTVでは放送しておりません。

2018年9月現在も放送予定はないです。

 

アニメを見るには、YouTubeの「バンダイ公式チャンネル」で唯一見ることができます。

現在9話まで配信されています。

 

子供に見せるときはスマホやパソコンに向かわせるしかないのですね。

ちょっと残念です^^;

 

ムシ忍のアニメ1話はこちらから。↓↓

 

おもちゃとアニメが同時制作だった

アニメがヒットしておもちゃが発売されたのではなく、

おもちゃありきのアニメという(しかもアニメもおもちゃも同時に発表されている)

変わった売り方のキャラクターなのが特徴。

 

アニメはアメリカのカートゥーンのような等身の小さくてかわいらしい見た目と、

見やすいはっきりとした色彩で年小さいお子さんでも親しみが持てますね。

 

アニメの設定

 

とりあえず、ムシ忍って何?

 

公園の草むらなど身近に潜んでいる不思議な生き物。

それがムシの忍者『ムシ忍』。

いちおう忍者なので忍法を使います!

 

ムシ忍たちが自分で作ったロボットで探検や戦闘をすることもあるけど、

かわいらしい行動が多いから小さな子にも安心して見せられます。

 

光に集まる、ムシらしい習性がある所もリアルですね。

 

敵キャラは ”ガマオヤビン”。

”オタマコブン”という子分と一緒に現れてムシ忍たちに嫌がらせをすることが。

 

すみかは?

とある公園のすみの草むら。

自分たちでガラクタを拾ってはお城や家を作ったりしています。

 

ラーメン屋さんやハンバーガーショップ、コンビニもありちょっとした街のようになっています。

いろんなシチュエーションの人形遊びができそうでワクワクします!

 

どんなキャラがいるの?

 

ムシの数だけ種類がいるとのこと。

 

一部のキャラクター解説です!

カブトニン

・クワガニンとはライバルで友達。主人公。『カブトブショー』というロボを操る時は黒いマスク姿になる。

クワガニン

・カブトニンとは友達でありよきライバル。『クワガブジン』というロボを操る。

カマキリニン

・なわばりを侵されると怒る。凶暴で、単独行動。『カマキリマル』を操る。

ハチニン

・ハチの巣に住んでいる。暴れん坊。『ハチヤシャ』というロボを操る。

トンボニン

・しっかりした優等生キャラ。ムシムシチューバー(youtuber?)としてリポーターに扮することもある。

バッタニン

・バッタニンが住んでいる空き缶ハウスには伝説の兜と刀が隠されている。

テントニン

・赤ちゃんっぽい喋り方の気弱なキャラだが、テント忍法「死んだフリ」や「クサクサの術(オナラ)」で敵を一網打尽にできる力を持つ。ハンバーガーショップを営む。

カミキリニン

・武器やロボを作る。ラボ(研究室)を持っているが見た目のみで、武器はもっぱら手作り。

ラボは回転ずし屋さんにもなる(営業しているかどうかは不明)。

チョウチョニン

・唯一の女の子キャラ。

ホタルニン

・牛乳パックのコンビニを経営しているひょうひょうとした喋り方のキャラ。忍法ヒカリダマで体を発光することができる。群れで光ってネオンサインを出すことも。

セミニン

・カップ麺の空き容器を改造したラーメン屋「ミンミンケン」を営んでいる。鳴き声がうるさいので客の入りがイマイチ。

 

これはほんの一部で、他にも種類はどんどん増えています。

 

集め出すとすごいことになりそう…

おもちゃの種類が多い!

こちらの記事におもちゃをまとめました。

 

子どもに人気あるの?

 

Twitterの反応を抜粋しました。


かわいさにハマってしまうパパもいるようですね。

 

ムシ忍のオリジナルコマ撮りアニメを作っている方もいらっしゃいます。

 

子どもにもジワジワ人気が広がっていますが、大人にも人気がありますね!

虫好きのパパが過剰にハマってしまったりして?

 

対象年齢は

赤ちゃんおもちゃを卒業して、忍者や虫に興味が出てくるあたりの

3歳以降の男の子にお勧めです。

 

3歳くらいなら戦隊モノやバトル系のおもちゃにはまだ興味がない子も多いので

ムシ忍のようなかわいらしい物がピッタリですよ!

 

おもちゃは小さい部品があるものも

与えるときには誤飲に気を付けてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

 

これでムシ忍について詳しくなれたでしょうか。

ムシ忍から、本物の虫や忍者に興味が広がってゆくことも考えられますし、とてもいいおもちゃだと思います!

 

他にもこんなおもちゃを紹介しています!

 

スポンサーリンク


コメント

  1. これ(アニメ)を作ってる当人なのですが、まあTVアニメと比べられちゃうと非常に難しいトコがあるんすよねえ・・・。スキかキライかという論評では各々の見方もあるとは思うので、それはどのように評されても一つの見方としてアリだとは思うのですが、ウチでは期間的にも予算的にもこれが最適解だと思って作っています。そして「雑」とか「手を抜いている」というのは全く的はずれで事実ではないので訂正をいただきたい。制作過程を全くみてらっしゃらないし、取材もされてないのにその様な評価は非常に不本意です。

    もし制作過程に興味がおありで、見学したいとおっしゃるならいつでもウェルカムです。いらしてくださいませ。その上で上記の記述を見直すのでも構いません。よろしくお願いいたします。

  2. toyism より:

    うもとゆーじさん、コメントとご指摘ありがとうございます。

    今回、自分の主観的な意見を入れてしまったことで不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。

    お詫びして、訂正いたします

    ムシ忍に対しては、私自身真剣に応援したい気持ちがあって今回記事にさせていただいています。

    とてもかわいいキャラクターで、虫も忍者も基本的に外にいる(外で活動する)もの。

    子供の外遊びを助長してくれる事も期待できる、とてもいいコンテンツだと思います。

    ぜひ多くの方にムシ忍のことを知ってもらい、商品もヒットしてほしいという思いを込めて今回取り上げさせていただきました。

    消費者の観点からご紹介をさせていただくというコンセプトで書いた記事ですので、一般的な取材をして事実のみを書くよりも消費者として感じた事も書いた方が記事が生きると思いました。

    応援したいと思うがあまり辛辣な言葉を使ってしまいましたが、予算や期限という制約の中でベストを尽くした制作者の方々への気遣いに欠けた表現だったと反省しております。

    もしムシ忍の認知度が上がれば、
    予算や期限といった制約が制作される方の望むべき方向に
    良くなっていく事もあるのではないかと思うのは、素人考えでしょうか。
    でも、そうであってほしいです。

    今後とも、うもとゆーじ様の素晴らしいコンテンツの制作を心待ちにしております。

  3. うもとゆーじ(ウサギ王) より:

    ご理解いただき心から感謝いたします。(これは本当に)
    あたりの強い表現で心情を害されたのならこちらこそ申し訳ありません。
    ムシ忍はバンダイさま(とWIZさま)のデザイナーさんが心を尽くして作ってるおもちゃなので、スキになっていただければと思います。よろしくお願いいたします。