料理がめんどくさい!そんなあなたへ気分のアガるキッチンツール3つ

ゆる家事
C_Scott / Pixabay

料理は大変、めんどくさい…

 

でも、家計の事や栄養を考えると作らなきゃいけない。

 

結構深刻な悩みですよね…

 

こういう時は、調理器具(キッチンツール)を新しくすると

 

なぜかやる気が出てきませんか?

 

今回は、使いやすさやおしゃれさで料理する気分を

 

多いに盛り上げてくれるカッコいいキッチンツール3つを

 

ご紹介します!

 

スポンサーリンク



気分がアガるキッチンツール

 

フライパン

GSW GASTRO(ガストロ)鉄製フライパン 11,800 円




GSW GASTRO(ガストロ)鉄製フライパン (ロング) 28cm【IH&直火用

「GSW」は創業125年にもなるドイツの調理器具ブランドです。

 

カッコいい「鉄鍋」

 

このフライパンはいわゆる「鉄鍋」のように、使い終わったら空焚きして水分を飛ばし

 

油を塗りこんで保管するタイプのものです。

 

普通の鉄鍋だと無骨なものが多いのですが、こちらは見た目がオシャレ!カッコいい!

 

そして、表面のミゾが余分な脂を下に落としてくれるのでヘルシーな仕上がりになります。



鉄製フライパンのメリット、デメリット

デメリット

・手入れが面倒

これが一番買うのに躊躇するところではないでしょうか。

 

これも慣れてしまうと、空焚き→油塗りがいつもの作業なので苦にならなくなります。

 

ただ、少しでも怠けてしまうとサビやこびりつきができてしまいます!

 

・重い

なにせ素材が素材なので、重いです。

 

28cmのもので約 1,527gと記載があります。

 

ニトリのIH用フライパンは約430gですので、3倍以上の重さですね。

 

メリット

・とにかく頑丈

鉄製なのでとにかく丈夫なのが良いです。

 

金属製のヘラでガンガンやってもへっちゃらという屈強さ。

 

 

・下手すりゃ一生使える

樹脂加工のフライパン、あなたは何年使っていますか?

 

我が家では有名メーカーの樹脂加工の製品をメインで使っていましたが、

 

樹脂コーティングが1年ももちませんよね?

 

毎日使うくらいの頻度だと、早ければ半年でおさらばです。

 

ところが鉄製はコーティングがないので油をなじませれば使い心地は変わりません

 

むしろ、使い込んでいくうちに色が黒く変化していき油が馴染み、使いやすくなります。

 

本革って、使い込んであめ色になることを「育てる」とも言いますよね。

 

このフライパンも「育てる」という感覚で末永くお付き合いできますよ!

 

オシャレだし、本当に一生使い続けたくなりますね。

 

↓↓amazonからの購入はこちらよりどうぞ↓↓


GSW GASTRO(ガストロ)鉄製フライパン (ロング) 24cm【IH&直火用】

 

 

↓↓GSWのその他の製品はこちらから見られます!↓↓

 

大根おろし

つらい大根おろしにサヨナラ!オロシックス ハンディータイプ 2,138円




オロシックス ハンディータイプ

 

こちらは日本のメーカー和田商店さんの商品です。

 

見た目もデザイン性が高くキッチンに吊るしておくだけでも良いですが、

 

大根をおろすのに力がいらないのだそうです。



軽く動かすだけで味も食感もいい、最高の大根おろしができます!

 

今まで苦痛に感じていた大根おろしが一転、楽しい作業になるなら嬉しいですね。

 

焼き魚の頻度が増えてしまいそうです!

 

↓↓amazonからの購入は写真をクリック↓↓


大根おろし器 オロシックス 和田商店 卸金

 

 

↓↓和田商店のその他の商品はこちらから↓↓

【和田商店】

 

 

まな板

栗原はるみのキッチン用品 ミニまな板 (丸) 2,700 円



こちらは料理研究家の栗原はるみさんのサイトの通販で一番人気のまな板です。

 

裏表、色が紺と白に分かれていて片面は魚や肉、

 

もう一方は野菜というように使い分けができます。

 

なぜ人気なのか?

 

このまな板のどこが人気なのかというと、奥行きがあるため

 

ネギなどの香味野菜を切ってもこぼれにくいのだそうです。

 

今までは切るとポロポロこぼれていた小口切りも

 

ストレスなくサクサク切れます!

 

料理のストレスが減ると思うと、面倒くささも少し無くなる気がしませんか?

 

 

 

↓↓amazonからの購入は写真をクリック↓↓


栗原はるみ まな板 (丸) HK10585

 

まとめ

 

気に入ったキッチンツールはありましたか?

 

料理するのがのめんどくさーい!という皆さんの気持ちが

 

少しでも明るい物になれば嬉しいです。

 

さて、今日もお料理頑張りましょう!

 

スポンサーリンク



コメント