不要なおもちゃを売るには?高値が付くものはどう調べたらいい?

おもちゃ情報

あなたは、不要なおもちゃを片付けるときはどうしていますか?

 

リサイクルショップに持っていったり、フリマアプリで売ったりと今はいろいろな方法がありますね。

 

でも、お子様が遊んでいたそのおもちゃ、あなたの知らないところで高値がつくかも?!

 

今回は、そんなおもちゃの価値を調べる方法・売る方法をまとめてみました。

 

運が良ければ、お小遣いがゲット出来たうえに家も片付いちゃうかもしれませんよ~。

 

 

スポンサーリンク


 

おもちゃの価値を調べるには

まず、ヤフオクで値段を見てみよう

 

最近はフリマアプリや楽天オークションなど色々な売買サービスがありますが、

 

やはりヤフオクは商品数が多く参考にするには外せないサイトです。

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ
ヤフオク!は、お店にないものも見つかる買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!

 

自分の売りたいおもちゃの値段を調べるには、

 

ヤフオクのトップページの左上の検索窓に

 

探したいおもちゃの名前をなるべく詳しく入力します。

 

ヤフオクのトップページ

 

例えば「LEGO 4195 パイレーツオブカリビアン アン王女の復讐号」という商品なら、

 

[wc_highlight color=”yellow” class=”れご”]「LEGO  パイレーツオブカリビアン アン王女」[/wc_highlight]

 

といったように目立つ言葉を抜き出して入力すると探しやすくなりますよ。

 

オークションやショッピングサイト全体から相場を調べられる「オークファン」

 

ヤフオク以外にも、ショッピングサイト全体のデータから相場を調べてくれる

 

「オークファン」というサイトもあります。

 

買うときも売るときも オークファン -ヤフオクなどオークションの情報が満載
ヤフオク・楽天・amazonそれぞれのオークションやショッピングの商品を比較・検討できる「オークファン」。過去10年間のオークション落札価格・情報を網羅。カンタン出品・落札ツールなど、便利な機能を多数搭載!

 

※ツールの利用には、会員登録が必要です。

 

価格はあくまでも ”目安”

 

こうして、出てきた商品の「落札価格」がそのおもちゃの大体の相場ですが、

 

まずこの金額で売れることはあまりないのです!

 

なぜなのでしょうか。理由を挙げていきましょう。

 

値段が下がる理由-ジャンク品に注意

 

ヤフオクでは「ジャンク品」という、壊れたり動作しないものを扱っているときがあります。

 

自分の売りたいものと同じ状態の商品と比較することが価格を調べるときに大事なことになります。

 

たとえば、戦隊ロボを売りたいけど付属してた武器はなくしちゃった…などのパーツ不足であれば、

 

そのおもちゃが売れる値段は「ジャンク品」と同じ相場だという事です。

 

値段が下がる理由-手数料・配送料などの諸経費

不要なおもちゃを売る方法はいくつかありますが、

 

どの方法でも売値そのままのお金が自分の懐に入るわけではありません。

 

(友人に売るなどの直接売買なら話は別ですが(;’∀’))

 

 

ヤフオクやフリマアプリでも値段は下がる

 

ヤフオクやフリマアプリなど自分で出品する方法でも、手数料で1割近く取られます。

 

その他、配送するときの配送料や梱包資材の料金もかかる場合も。

 

また、売れずに長く手元に残ってしまっては意味がありませんので

 

売れない場合は自分から値下げをしなければならないでしょう。

値段が下がる理由-リサイクルショップなどの買取額は良くて3割

リサイクルショップなどのお店であれば相場の1~3割ほどで買い取られることがほとんどです。

 

売る方からすれば安すぎ?!と思うかもしれませんね。

 

これは商売の基本を考えると至極当然。食品以外の物は仕入れ値を

 

売値の3割ほどに抑えなければ会社やお店はやっていけません。

 

忙しい方やしまう場所がない方からすれば、確実に売買できる事や、売れるまでの保管、

 

梱包や発送の手間がかからないことはありがたいですよね。

 

そういった面倒をすべて請け負ってくれる手間賃だと思って

 

割り切ってしまえばそれほど損をしたという気持ちにもならないと思います。

 

 

調べた価格は ”価値” の判断に使おう

 

このように、必ずしも

 

オークションなどで調べた金額=売れて手元に残るお金 とはならないことがわかったと思います。

 

ですが、調べたときの金額が、買った時とさほど変わらなかったり、

 

「希少」「人気」などの単語が付いてオークションに載っていたなら

 

高く売れる可能性がありそうです。

tookapic / Pixabay

では、続けてどのようにお金に替えるかを調べてみましょう。

 

おもちゃを売る方法はたくさんある

 

おもちゃを買い取ってもらう代表的な方法は以下のとおりです。

・リサイクルショップ・フリーマーケットで売る

・おもちゃ専門の買い取り店

・ネットのおもちゃ買い取り専門サイト

・ヤフオク・フリマアプリで出品

 

一つずつ、良い点・悪い点を挙げていきながら説明していきましょう。

 

リサイクルショップ

最近は住宅街の近くにもたくさんありますね。

 

お子様のお洋服やおもちゃなどもありますので、よく利用される方も多いと思います。

 

良い点

・思いついた時にすぐに持っていき、お金に換えられる。

 

悪い点

・おもちゃのプレミアとしての価値は見てもらえないことが多い。

・買取価格は一番安くなりがち。

・買い取ってもらえない場合も。

 

フリーマーケットで売る

地域で開催されているフリーマーケットなどに応募して、

 

自分から、ほしい人に直接買ってもらうことができます。

 

良い点

・コミュケーションを取りながら楽しく売れる

・手数料は多くの場合は場所代だけなので、たくさん売れるほどお得になる

 

悪い点

・フリーマーケットの開催まで待たなければならず、時間がかかる

・荷物運び・小銭の用意などの準備がいる

・ある程度の品数が必要

・衝動買いの人が多数なので高額のやり取りは期待できない

 

 

おもちゃ専門の買い取り店

おもちゃ専門のお店は町で見かけることはあまりないかもしれません。

 

有名なのはブックオフの系列店の「ホビーオフ」ですね。

 

色々扱っているリサイクルショップでも「トレジャーファクトリー」や

 

「ぐるぐる大帝国」などはおもちゃの買い取りに強いほうです。

 

ホビーオフ・店舗一覧

 

ぐるぐる大帝国(関東地域)・店舗一覧

 

良い点・店舗が近くにあれば、すぐに持って行ってお金に換えられる。

・一般的なリサイクルショップよりは査定をしっかりしてもらえる。

 

悪い点

・店舗が近くに無い場合がある。

・買い取ってもらえない場合も。

 

ネットのおもちゃ専門買い取りサイト

 

実店舗ではなく、ネットで買取の依頼をして業者さんに来てもらったり

 

箱に詰めて配送し、査定してもらうというサービスがあります!

 

サイトによってはジャンルごとにお店を構えているところもあります。

 

何社かまとめて相見積もりをとるという選択も。

 

ファンによるファンのための「トミカ」買取サービス

 

ディズニーグッズ買取専門サイト

ディズニーグッズ買取専門店「GOODS買取ネット」-
電話からのご依頼で即日対応も可能です。1点1点の査定結果が分かるのは、日本で当店のみ!貴方のディズニーグッズを日本・世界のディズニーのファンの方々に届けます。当店ではディズニー公式グッズなら何でも買取可能になりました!ダッフィー・シェリーメイ・ジェラトーニ・ステラルーなどの大人気キャラクターのぬいぐるみやぬいぐるみバッ...

 

 

壊れた仮面ライダーのベルトも買い取ります!【買取専門店トレジャー】

 

良い点

・売りたいおもちゃのジャンルに強いサイトならおもちゃの価値を知っているので、

貴重なものはプレミア価格で買い取ってくれる

・店に出向かなくてもネットで手続きができる

・量が多い場合は出張買取してもらえるので楽

 

悪い点

・買い取りなので価格はオークションよりも安くなる

・配送で査定は無料だが、買取をやめると返送料がかかる

 

ヤフオク

ヤフオクとは、ヤフーが行っているオークションサイトです。

 

売る人が最初の売値を決め、買いたい人で競り合うと値段が上がる仕組みです。

 

買いたい人がたくさんいると値段が上がっていきます。

 

良い点

・リサイクルショップ・買い取り業者より高値で売れることがある

 

悪い点

・出品に関する手続き、連絡、梱包、配送は自分でしなければならず、手間がかかる

・落札者には住所・名前・連絡先を知らせなければならない

・ヤフーIDを作り、ヤフープレミアムという有料会員になる必要がある

・売れずに長期間残ってしまう場合もある

 

フリマアプリ

スマートフォンのアプリから自分のものを売れるサービスです。

 

「メルカリ」が有名です。

 

良い点・スマホ一つで手続きできるので気軽

・買い取り業者・リサイクルショップよりも高値で売れる

 

悪い点

・出品に関する手続き、連絡、梱包、配送は自分でしなければならず、手間がかかる

・落札者には住所・名前・連絡先を知らせなければならない

・売れずに長期間残ってしまう場合もある

 

処分の前に!一つ大事なこと

まず、持ち主の子供と話し合って処分しよう

たかが子供のおもちゃだし、買ったのは親なんだから

 

捨てるのも親が決めていいはず…なんて思ってはいませんか?

 

お金を出したのが親でも、あげた時点で子供の持ち物なのです。

 

やはり、持ち主の了解を得て処分するのがよいでしょう。

 

遊んでいないおもちゃだから捨ててもいい?→✖

 

おもちゃの処分を巡って、我が家の娘との苦い思い出の記事です。

おもちゃの処分の注意点。おもちゃの処分で娘に怒られる。
いらないおもちゃを捨てなければいけない時、皆さんはどのようにしているでしょうか。 今回は、我が家がおもちゃの処分を巡って起きた小さな事件のことを書きたいと思います。 もしお子さんがまだ小さいのであれば、我が家のよ...

 

よろしければ参考になさってください。

 

まとめ

 

今は色々な方法でおもちゃを買い取ってもらうことができますね。

 

皆さんの都合に合った方法で賢くおもちゃを処分できることをお祈りしています!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



コメント