くくまる(99◎)ってどんなゲーム?ルールは?

おもちゃ情報
http://gamemarket.jp/blog/99maru1/より画像引用

知育ゲーム『くくまる(99◎)』というボードゲームをご存知ですか?

 

九九を使ったボードゲームなのですが、これが面白い!とじわじわ広がっているのです。

 

どんなゲームなのか、対象年齢は?

 

ルールや遊んだ方のレビューなどを調べてみました。

 

スポンサーリンク



 

ルールは?

『くくまる』は、簡単に言うと『掛け算(九九)を使ったオセロ・ビンゴ』です。

 

オセロやビンゴという誰にでもわかるルールに掛け算を合わせているので、算数嫌いなお子さんの学習の取っ掛かりに使えそうではないですか?!

 

では、もう少し詳しく解説していきましょう!

 

4つの遊び方がある

このゲームは一つのセットで4通りの遊び方ができるそう。

 

今回はわかりやすく、基本的なルールを紹介することにします。

 

くくまるは2人対戦で行います。

 

使うものは

 

・手札

1~9までの数字が書いてあります。全部で45枚。

 

・コマ

トークンと呼ばれる◎の形のものです。表と裏で色が違う、オセロのようなコマですが形はドーナツ。

 

・ゲームボード

36個の数字が書いてあり、この上で勝負をします。

 

(一けたの掛け算には、36通りの答えしかないのですね!目からウロコです。)

 

http://gamemarket.jp/game/%E3%81%8F%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%82%8B%EF%BC%88%EF%BC%99%EF%BC%99%E2%97%8E%EF%BC%89/より画像引用

 

では、遊び方。

 

1 自分の手札から2枚を選び、掛け算します。

 

2 掛け算の答えの数字のところに自分のコマ(◎の形)を置きます。

 

3 オセロのように『相手のコマを自分のコマが挟んだ』ら、ひっくり返せます。

 

1~3で1ターンとなります。

 

この繰り返しの中で、自分の色が一列揃ったら勝ち!といったとてもシンプルなルールです。

 

何のカードを出すのか、思考力も必要です。


その他メーカー 対戦ゲーム くくまる(99◎)

 

もっと簡単に遊びたい!お子様向けの遊び方

 

九九を習っていない、または習いたてのお子さんの反復学習に役立てるなら、ただひたすら掛け算をするゲームがおすすめです。

 

1 手札を二人で分け、お互いにせーの!で出す。

 

2 出した札を掛け算する。

 

3 ゲームボード上の計算結果の数字の上にコマを置く。

 

4 先に置いた人の勝ち!

 

このルールなら、掛け算をいかに早くできるかが勝負の分かれ目です。

 

大人や年上の人と遊ぶ場合は、少し待ってから取ってあげるなどのハンデを付けるといいかもしれませんね!

 

 

制限を変えていろんな遊び方ができる

 

基本的なルールはそのままにして、例えば

 

『オセロのように最後にコマの多い方が勝ち』

 

にしたり、

 

『出す手札を3枚の中から選ぶ方式』

 

にしたり、

 

『手札をオープン(相手に見せる)にする』

 

と言ったように制限を変えることで、

 

頭を使って相手の出方を読み合いする頭脳戦にすることもできます。

 

また、『ブーストカード』という自分の順番を連続して行える、ハンデ用のカードも付いています。

 

奥の深いゲームなので長く遊べそうです。

 

 

対象年齢は?

 

この発売元のお勧めする対象年齢は9歳からとなっています。

 

ですが、九九を習いたて、もしくは未修得のお子さんでも

 

繰り返し遊ぶことで、学びに役立つことと思います。

 

なにより『数字で遊ぶ』体験をすることで、数に対して親しみが持てるようになるのでは?という期待が持てますね。

 

(私が今回取り上げたいと思った理由の一つでもあります。)

 

 

スポンサーリンク



 

どんな子におすすめ?

stevepb / Pixabay

 

将棋やオセロなど、考えるゲームが好きな子は大好きなゲームでしょう。

 

また、九九を勉強し始めた子が遊ぶことでボードゲームに興味を持つかもしれません!?

 

 

 

くくまるの事をもっと知りたい!

学生が開発した

このゲームは、慶應義塾大学と一橋大学の学生のコラボユニット『A&Iブートキャンプ』という方々が考えたゲームなのだそうです。

 

これを気に入った株式会社ソリスト合唱団という会社が製品化したという事です。

 

頭のいい人は考えることが違いますね…

 

東京新聞でくくまるを取り扱った記事がありました

 

 

ちょっとやってみたい…と思った方はゲームマーケットへ!

 

2018年5月5日(土) ・6日(日)に、東京ビッグサイトで行われる『ゲームマーケット』というイベントがあります。

 

こちらでくくまるが遊べるようなので、連休の行楽がてら行ってみるのもいいかもしれませんよ!

 

ゲームマーケット公式サイト

 

実際に遊んだ人の感想

 

amazonなどの販売サイトのレビューやTwitterの書き込みを探し、遊んだ方がどう感じたのかをまとめました。

 

 

大人がやっても面白いし九九も覚えられるので良いとおもいます。
認知症予防にも良さそう!

 

頭の体操になるし、小学2年の子に毎日やらせてます。
大人同士でも面白いです

 

頭使うー!楽しく勉強できちゃいます。

小学二年生の算数の授業はもうこれにすればいいのでは?

 

4年生の娘と結構真剣に勝負出来て面白い。そして油断しなくても反射神経的なルールだと負けます。

 

昨年12月に発売したばかりなので手にした方がそんなに多くはないのですが、買って損した!というような意見はありませんでした。

 

まとめ

 

シンプルなだけに誰でもすぐにルールを覚えられるので、お友達と遊ぶのにちょうどいい、と私は感じました。

 

ただ、2人対戦しかできないのはちょっとさみしいですね。

 

改良して4人くらいで遊べても楽しいと思います。

 

たまにはTVを止めて、ケータイから離れて。

 

ボードゲームで、手軽に思い出作りはいかがですか?

 

 

amazon


くくまる (99◎)「リバーシと6目並べと九九の計算力が問われるゲーム」

 

楽天


その他メーカー 対戦ゲーム くくまる(99◎)

 

スポンサーリンク



コメント