英語の歌で子どもをあやそう!赤ちゃんの好きな歌5選

ゆる育児のススメ

スマホで子供をあやしているお母さま。いつもおつかれさまです。

 

スマホの動画で子供をあやすのは便利ですよね。

でも、子供に見せる動画が悪影響にならないか心配ではありませんか?

 

じゃあ、どうせ見せるなら子どもに人気のある英語の歌を聞かせるのはどうでしょう?

英語の得意なお子さんになるかもしれませんよ!

 

まだ英語に興味がないお子さんでも、童謡なら喜んで聞いてくれます。

 

私が子育て中によく聞かせていた歌の中から、歌詞が付いて一緒に歌える動画をご紹介します。

 

子供向けの動画をyoutubeの中から探す手間が省けてママも楽々!

スポンサーリンク



1.ABC の歌 | 童謡

 

誰もが知っているこの曲から。

 

途中に日本語詞が入っているのでお子さんもなじみやすそうです。

 

 

2.Raindrops Falling on My Head(いずみ書房チャオーネ)

 

あまり馴染みのない歌ですが、基本の文法や語順が自然に身に付くよう工夫されているのだとか。

 

小さい頃から口ずさんでいれば、ある程度英語を覚えたときに文章の組み立てにも一役買いそうですね!

 

この動画を提供している「いずみ書房チャオーネ」さんは他のシリーズも子供向けで優しい感じの動画がたくさんあります。

 

 

3.Three Little Monkeys(こどもちゃれんじ)

さすが天下のこどもちゃれんじだけあってアニメも字幕もクオリティが高く、子供に安心して見せられます。

 

サルがベッドで飛び跳ねてケガをする、という内容の歌詞で、アメリカやイギリスで良く歌われている手遊び歌です。

 

単数形と複数形の勉強もできる歌です。

 

 

4.BINGO(「ゆめあるチャンネル」)

こちらも英語の童謡として有名な曲です。

 

BINGOという綴りで遊ぶのでアルファベットの理解にもつながります。

 

小学校になっても授業で習うことがあります。

 

今のうちに馴染んでおいて損はありませんね。

 

 

 

5.The Finger Family (Muffin Songs)

 

指遊びのうた。日本の「おはなしゆびさん」のような位置づけですね。

 

コミュニケーションを取りながら楽しく歌えそうです!

 

 

まとめ

 

小さい頃から歌を通じて英語に親しむことは、発音の向上にもつながりますし、何より英語を身近に感じることができます。

 

英語教材として評判のいいディズニー英語システムは無料でDVDやCDがもらえますよ。

こういった無料のものを活用して英語に親しんでおくと、大きくなってから英語を習う時に役立ちますね!

親子で楽しく英語を身につけていきましょう♪

 

スポンサーリンク



コメント