はじめてのプログラミングカーは対象年齢何歳から?口コミは?

おもちゃ情報

2020年から小学校で「プログラミング教育が必修になる」ことはご存知でしょうか?

 

「うちの子がプログラミングなんて理解できるのか?」

「自分がわからないのに子供に聞かれたらどうしよう…」

 

と不安になる保護者が今とても多いそうです。

 

それなら、お子様が小さい頃からプログラミングに慣れ親しんでくれればいいと思いませんか?

 

そこで見つけました!

子供と一緒に遊びながらプログラミングの基礎をまなべるおもちゃ

「カードでピピッとはじめてのプログラミングカー」です。

 

どんなおもちゃ?

何歳から遊べる?

口コミは?

そんなギモンをさっそく解説していきましょう!

スポンサーリンク



どんなおもちゃ?

 

ではまず、詳しい情報を。


カードでピピッと はじめてのプログラミングカー

サイズ:95mm×60mm×130mm 

内容:くるま・めいれいカード・めいれいタグ10種各1枚・カードボード2枚・冒険マップ1枚

特長:やり抜く力・ことば化する力・論理的に考える力が身に付きます。

対象年齢:3歳から

価格:6,458円(本体 5,980円)

 

中身はこんな感じです。

 

遊び方は?

 

では、遊びかたをかんたんに見ていきましょう。

 

 

1・マップの中の好きなところでスタート・ゴールを決める。

 

2・スタートからゴールまでの道を考える

 

3・車がゴールまでいくにはどのように曲がればいいか ”めいれい” を考える

 

4・順番にめいれいタグを車に読みこませる電子マネーなどのICカードのようにピッとタッチするので楽しそう!

 

5・全部読みこませたら、走らせるちゃんと考えたとおりにうごくかな?

 

 

 

マップに描いてあるのは、こどもになじみのある建物ばかり。

「ようちえんから 信号をわたって、公園にいこう」

のようなカンジで道筋を決めると、まるでおでかけ気分♪

 

思うように動かせるようになったら

信号を渡る前に「とまる」

などのルールを決めると、難易度が上がるので長く楽しめますね!

 

考えたら、あとは簡単な操作だけ!

 

パソコンもスマホも使わないから機械がニガテなパパ・ママも安心です!

 

くるまも、タグをピッとしたあとボタンを押すだけで動きます。

 

 

ちなみに、ぼうけんマップの上じゃなくてもうごくのだそう。

テーブルの上でいろんな動きをさせて遊んだりもできますね。

 

スポンサーリンク



 

”めいれい” って?

 

”めいれい” とは

「くるまがどの方向に進むか」

「どんなアクションをするか」をくるまに指示すること。

 

『めいれい』の種類は10通り。


【数量限定目玉】カードでピピッとはじめてのプログラミングカー 学研3歳おもちゃ知育玩具 教材

すすむ動きに関係ない

「ハザード」「クラクション」

があるのがいいですね。

 

こういう遊びの要素があるとお子さんの「遊びたい!」気持ちのとっかかりになりますね。

最初はクラクションを鳴らしまくって遊んでいても怒らずに見守ってあげたいものです…

 

子どもには難しくない?

 

あそびかた・【3】の【命令を考える】のところが、最初はムズかしくて子どもはつまづきそうですよね。

 

紙の上でのみちすじを表せても、

いざクルマの立場で考えると右と左がこんがらかってしまいそうです。

 

そこで便利なのが、

頭を整理したり、保護者が説明しやすくするための「めいれいカード」

 

これはくるまに読み込ませる「めいれいタグ」とは別のもので

「めいれいカード」はカードボードにはめて順番を考えるためのツール。

 

こどもは絵で表したほうが理解しやすいので、これはいいアイデアですね!

 

 

え?これでプログラミングできるようになるの?

プログラミングと言えば

パソコンでむずかしい言葉を打ち込む…と言うのを想像していた方には

「これってプログラミングって言えるの?」

「本当にプログラミングができる子になるの?」

疑わしくなったことでしょう。

 

でもご安心を。

小学校でいきなりパソコンに難しい言語を打ち込むようなことはしません

 

小学校で必修化するのは

「プログラミング的思考の習得」です。

【プログラミング的思考】ってなに?こちらのサイトで分かりやすく解説しています!

 

プログラミングをする上での基礎中の基礎である

考え方を学ぶということ。

 

プログラミング的思考を小さい頃からはぐくむ

のがこういったおもちゃ、というわけです!

 

 

買った人の口コミは?

 

買った方はどのような感想なのかきいてみたいですね。

口コミを探してみました。

 

・すぐに覚えて遊べた。思った通りに進むと嬉しそう(5,6歳)

 

・ループ機能を使いこなせば小学生でも十分遊べそう

→小さい頃に与えても長く遊べるようなので良いですね。

 

・見た目がカッコ悪い。

 →海外のおもちゃに比べると色のチョイスが確かに…(;’∀’)

 

・ぼうけんマップの折りぐせがスゴい。

 →折りたたんで入っているので使う時はよく折りジワをのばして遊んだほうが

  動きをさえぎらなくていいですね。

 

 

どこで買える?安く買える?

 

今すぐネットで買いたい方は、

トイザらスのネット通販↓↓や、

はじめてのプログラミングカー

 

楽天↓↓

【数量限定目玉】カードでピピッとはじめてのプログラミングカー 学研3歳おもちゃ知育玩具 教材

 

Amazon↓↓

カードでピピッと はじめてのプログラミングカー

 

などでどうぞ!

 

コストコでも販売しているそうですが、時期によってはないかもしれません。

 

お値段はどの店でも大きな差がありませんので

各ポイントを貯めたり使ったりするとお得に買うことができます!

 

まとめ

 

プログラミングの必修化は、そんなに不安になるほど難しいものではなさそうですね。

 

ですが、こういったおもちゃで慣れておくとニガテ意識がなくなるので、お子さんが学校で嫌な気持ちで学習せずに済むかもしれませんね!

 

もうちょっと本格的な学びをさせたい方は、小学生になってからオンラインのプログラミング教室で学ぶのもいいと思います。

 

プログラミング教室はまだまだたくさんあるわけではないですから、オンラインで学べるのはいいですね。

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

(↑↑14日間無料体験ができるそうですよ)

 

お子さまのプログラミングに関する記事はこちらもございます↓↓

 

スポンサーリンク



コメント