年賀状ネットプリントを比較2019!安さ・デザイン・簡単なのは?

主婦の気になるニュース

2018年もあと少し。

忙しい年末の前に、年賀状印刷くらいはパッと終わらせたいですよね。

 

そこで、数多くある年賀状注文サイトから厳選した9社を

安さ・デザイン性・スマホでの注文のしやすさ

の観点で比較してみました!

 

すると、今年もしまうまプリントさんが全方位において優秀という結果に。

でも…しまうまプリントさんよりも安いところやデザインが素敵なサイトも!

 

この比較を見て、あなたの希望に沿った年賀状印刷サイトから

スピーディーに年賀状の準備を終わらせちゃいましょう!

各年賀状注文サイトを比較

まずは、各会社の料金をまとめてみました。

小さいお子様がいるご家族向けと言う前提で、

全て写真入り年賀状を作った時の金額で比較しています。

※価格は税抜き

早割 50枚印刷した時の料金 宛名印刷 年賀はがき代 送料
しまうまプリント 10/29までプリント料金60%オフ 5,480円(早割3,380円) 無料 62円 無料
年賀家族 10/16まで基本料金半額 14,250円(早割9,250円)) 無料 62円 無料
ラクスル 10/31まで30%オフ 5,066円(早割4,337円) 無料 価格に込み 無料
グラムプリント 10/31まで基本60%、プリ代25%オフ(初回) 9,620円(早割4,348円) 無料 62円 616円+税
おたより本舗 11/5まで40%オフ 6,500円(特割3,900円) 無料 57円 無料
Rakpo 10/31まで60%オフ 9,700円(早割3,880円) 1枚25円 57円 無料
デジプリ 11/5まで基本50%、プリ代25%オフ 3,950円(早割2,650円) 1枚20円 62円 ゆうパケットなら無料、ゆうパックなら500円(11/5まで)
ネットスクウェア 10/8まで64%オフ 4,950円(早割1,782円) なし 62円 無料
Cardbox
11/12まで25%、その他条件で更に20%オフ 7,614円(早割5,710円) 無料 62円 無料(会員)

基本=基本料金

プリ代=プリント代

 

安さにこだわるなら

お値段No1は「ラクスル」



ラクスルはハガキ代込みのお値段表示で分かりやすい!

ただ難点はネット印刷のサイトから注文しなくてはならないので

他社に比べ注文方法がちょっとわかりにくいこと。

また、年賀状を編集するためのアプリがないのでパソコンの方が

操作しやすいかもしれません。

 

そんな難点があってもパソコンや画像作成に慣れている方なら、

はがき代込みで他社より500円ほどお安くなるラクスルさんがおススメです。

 

「安くてもパソコン操作はちょっと…」と言う方は「ネットスクウェア」「デジプリ」

ネットスクウェア

デジプリ

ラクスルで作るのが難しかった…と言う方は

画面の操作がわかりやすく、お値段も低めなこちらの2社がオススメ。

デザインも豊富です。

はがき代が安い!「おたより本舗」と「Rakpo」

おたより本舗

Rakpo

おたより本舗」と「Rakpoは年賀はがき代が1枚57円

自分で買うより安いのでちょっとお得(^^♪

(ハガキだけの購入はできませんよ!)

 

デザインにこだわるなら

デザインNo1は「年賀家族」



値段は張りますが、年賀状とは思えないほどハイセンスなデザインが特徴です。

イラストに写真をなじませる加工や、蛍光色のピンクや箔押しなど他社にないデザインならココ。

紙質も良く、もらった方が喜ぶようなカッコよさ。まさに一生モノの年賀状になりますよ。

 

結婚報告や、第一子が産まれた時など特別な年の年賀状にどうでしょうか?

紙質やデザインを変えても(箔押し以外)同じ料金と言うわかりやすさも嬉しい!

 

シンプル好きなら「グラムプリント」。


”おしゃれな年賀状”を売りにしたサイトで、写真と字が主体になった

シンプルながらもデザイン性の高いテンプレートが魅力です。

写真年賀状は所帯じみている、というイメージが一変しますよ!

 

子どもの喜ぶキャラクターなら「Cardbox」


cardboxは、お子さんの好きなサンリオキャラの年賀状が作れます!

カピバラさん・リラックマ・すみっコぐらし・マイメロ・キティちゃん

と多種多様なのでお子さんも一緒に見て楽しめますね。

 

デザインの豊富さなら「しまうまプリント」


しまうまプリントの写真年賀状のデザインテンプレートはなんと827種類!

カワイイものを中心に、面白系・全面写真・シンプルなものもありますので

どのようなシーンにも使えそうですね。

 

スマホで楽に済ませるなら

「しまうまプリント」「グラムプリント」「デジプリ」はスマホアプリに対応!

しまうまプリント

グラムプリント

デジプリ


スマホアプリならPCいらずで簡単に作業ができるので忙しいママも嬉しい!

(アプリからじゃなくても作成できます)スマホの写真がすぐ使えるのも便利。

寝っ転がったままササッと作りたい方に(*^-^*)

 

アプリはないけどスマホでも操作が簡単「おたより本舗」「Cardbox」。

おたより本舗

cardbox

専用アプリはありませんが操作がわかりやすくて

スマホからも編集などの作業をしやすいのが特徴の2社です。

アプリをわざわざダウンロードする必要がないのもいいですね。

 

安さ・デザイン・使いやすさ全て優秀なのはしまうまプリント!

やはり、昨年に続きしまうまプリントさん(昨年はTプリントという名前でした)がイチ押しです。

価格も低めでデザインも無難なものから面白系まで幅広く、アプリが使えるのでいう事なし!

悩んだらこちらを使うのが手っ取り早いですね。

まとめ

2019年はスマホアプリから作れる会社が増えていたのが特徴的でした。

 

宛名を書くのすら面倒…な方はおたより本舗で年賀状を頼めば宛名を入力して印刷もしてくれますよ。

(別料金、基本料金3500+1枚に付き30円)

 

 

ご家族の大切な思い出にもなる年賀状。

素早くいいものを作って年末に少しでもゆとりを持てることをお祈りしています!

コメント